人気ブログランキング |

まず最初に「開業届」を出そう!



本サイトは、freeeで青色申告を行う方法を解説していますが、
青色申告を行うには、事前に「開業届」と
「青色でやりますよ!宣言の書類」を税務署に提出する必要があります。

でも、わざわざ税務署に行って、難しい説明を聞いて、書類を書いてで1日潰れると
クエストが進みませんよね。かといって雨の日はオフトゥンでゆっくり寝たいし…。

そんなしょうがないのび太くんに…

ピカピカン♪


かいぎょう ふり〜(ドラえもん風に読んでね)
お持ちの方はPCから作業することをお勧めします


実際に私も会社設立freeeでUberEatsの開業届などを出しましたが、あっけないくらい簡単でした。


難しくない言葉で必要事項を聞かれるので、プレゼントキャンペーンに応募するように
順番に答えていけば、freeeが難しい書類の項目を埋めていって作ってくれます





あとは出来上がった書類のPDFを家のプリンタかコンビニのマルチコピー機で印刷して、
印鑑を押したり、マイナンバーを記入します。(捺印や記入場所の説明もあります!)

最後は提出。税務署に郵送するか(ちなみに封筒に貼る最寄りの税務署の宛先住所も一緒に印刷できます)
心配な部分がある人は税務署に持参して確認してもらって提出するといいと思います。

会社設立freeeは、無料なので、
会計freeeの有料プランを使うかどうかは無料期間で試した後に決めたいという場合でも、
とりあえず開業届はすぐに用意することができます。


青色と白色のスーパーざっくりな違いは、
 青色:お金の流れを細かく執拗に記録する。大変だけど節税額が大きくなりやすい。
 白色:お金の動いた結果を正確に記録する。簡単だけど節税額は少ない。
という感じ。
(専門的な説明は「確定申告 青色 白色 違い」などでおググりいただくか、税務署にご相談ください。)

表計算ソフトやデスクワークが苦でない人は、
本サイトの記事とテンプレを使って、青色申告ができると思います。

ちなみに「青色でやりますよ!宣言の書類」を”出した今年から”青色になります。
(年が明けてから、”前年度の申告を青色でやります”はできない)
白色でも、もちろんfreeeで開業届・確定申告は可能です。




by UE-Tax | 2020-02-13 00:48 | Comments(0)